自然派

肌に優しいオーガニックコットンの生理用ナプキン

デリケートゾーンはケミカルフリーにしよう

生理ナプキンの成分?がすごく気になるようになったのは不妊治療を始めてから。ひどい生理痛がある人はケミカルナプキンの化学成分が体内に蓄積している可能性が高いという記事を読んだのがきっかけです。

今は卵巣を1つ取ったので痛みはだいぶ少なくなったんですが、どれだけひどかったかと言うとレバー状のものが出たり、病欠で休まなきゃならないほどでした。

女性のデリケートゾーンは皮膚の中で最も薄い部分のひとつです。皮膚が薄いと、そこに接触した良いものも悪いものもぐんぐん吸収してしまいます。

消化や分解器官を通さずに皮膚吸収されるものを「経皮吸収」というのですが、女性のデリケートゾーンに接したものは経皮吸収されていきます。

経皮吸収されやすい女性外性器、そこに毎月あてるナプキンを見直すべきだなと思い、最初は「オーガニックコットンの布ナプキン」を使いはじめました。

確かに使いやすいんだけど頻繁に取り換えないといけないので、量が多いときは気持ち的に布ナプキンで外出しにくいという問題から、何かよいナプキンがないかなぁと探していたところ気になるナプキンを見つけました。

環境にも配慮されたナトラケア・生理ナプキン

ナトラケアはなんと、女性の体に優しいオーガニックコットンを使った生理用ナプキンだけではなく、環境に被害を及ぼさない素材を使った環境にも配慮されたナプキンなのです。

  • プラスチックフリー
  • 香料フリー
  • 塩素フリー
  • 石油系ポリマーフリー

通常のナプキンには血液を吸収する吸収剤に石油系の高分子ポリマーが使用されているのに対し、ナトラケアは吸収剤には植物を出発原料とする吸収材(植物セルロースパルプ) を使っています。

石油系吸収材は圧倒的なコストの安さから使用されてきました。(参考文献)『生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ』 田中ひかる 著)

また経血の臭いをごまかすため通常のナプキンには香料が使用されており、そして塩素は素材の見た目を良くするために漂白剤として使用します。

知れば知るほど今まで使っていた今まで何十年と使っていたケミカルナプキンが怖くなります…。

最近歳とともに肌が敏感になりケミカルナプキンでひどい肌荒れを起こしたためにオーガニックコットンのナトラケアはとっても使いやすく安心して使えます。

使ってみるとムレも感じず、特に分厚いわけでもなくとても使いやすいナプキンでした。残念ながら通常のスーパーや薬局ではまだ見かけることはありませんが、amazonやシンガポール在住ならRedmartで購入できます!

RedMartはシンガポールなのに配達時間がとても正確。私は水や食料品と一緒に買っています。

 

 

 

イイねをクリック
してくれると励みになります!

よもぎ蒸し+鍼治療