ワークショップ

【レビュー】第1回 妊活お茶会。ちょっと待った!体外受精・人工授精に進む前にちゃんと○○してますか?

妊活・不妊治療について気軽に情報交換するお茶会
↑第1回無事に終わりました!

妊活お茶会をする度に、私も参加者の方から色々と学ぶことが多く、妊活・不妊治療って多種多様な経験があるのだなと実感しました。一人一人の経験が本当にプライスレスです。

場所はシンガポールの素敵なベジタリアン・レストラン
目もお腹も満たされるランチコースがおすすめ$38++

貴重な不妊治療体験談をシェアしてくれた参加者の方に心より感謝です。お茶会では、自己紹介から始まり、こちらの資料をみんなで共有しながらお話をすすめていきます。

  • シンガポールで不妊治療を行っている病院リストとドクターの評判
  • 不妊治療で西洋医のお医者さんが言わない○○のお話
  • 投薬と注射により起こる体の変化
  • 体外受精で失敗した時の心の準備
  • 体外受精・人工授精の確率を上げるために必ずすべきこと
  • 東洋医学での不妊治療
  • シンガポール人がどんどん流れていっているJBでの不妊治療について
  • 不妊治療(人工授精・体外受精・顕微授精・検査)の費用一覧表

ちょっと待った!体外受精・人工授精の前に

私自身も人工受精で一度失敗しています。当時の私は本当に軽い気持ちで、お金を払って、体外受精・人工授精すればすぐに子供ができると簡単に思っていました。

友人にも親にも「検査したら数値はOKだった!今年は人工授精してポンと妊娠!」なんてことを気軽に言っていました。

そして無残に失敗。その後は、精神的、体力的、そして金銭的ダメージも重なり数か月立ち直ることができませんでした。

その失敗により得た経験は、「事前の体作りをどれだけするかで成功率が変わる。」ということでした。

見苦しい私のお腹です・・・。次の人工授精に向けて女性ホルモンを整えるツボや、妊娠の機能を高め体調を改善するツボ、自律神経を整えるツボなどに鍼を定期的に打ってもらっています。

シンガポールで鍼治療・よもぎ蒸しを行っています。

理想的な不妊治療の流れ

先ず不妊治療の簡単流れとしては、こんな感じが理想です。だけど私も含め、体作りのステージをすっ飛ばして不妊治療に行く人が多いこと。

検査のステージ
身体に悪いところが無いかチェックする。

治療のステージ
検査で引っかかった部分を治療

体作りのステージ
妊娠力を上げる。体の土台作り。
着床しやすい体、投薬・ホルモン剤をしっかり受け止められる体、胎児が育成する体

不妊治療
排卵誘発剤+タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精

参加者にお渡しするファイルには、こちらの内容詳細と費用詳細も入っています。特に費用の面ではご主人とも相談しやすいように見やすくまとめています。

西洋医学での不妊治療

西洋医学では、科学的検査に基づいて細胞レベルで分析が可能です。ピンポイントで、悪い部分を発見し、その部分を手術や投薬で治していくことが可能です。

不妊治療でいうと、卵巣が悪いのか、子宮内膜の問題なのか、卵子の質なのか、卵管が詰まっているのか、はたまた精子の問題なのかなどピンポイントで治療すべき部分を探すことができます。

しかし問題は、数値としては問題なしの場合です。私もそうでした。理論的には着床すべきなのになぜ?!why? !となります。

または薬や手術で表面の問題を解決しても根本的なライフスタイルが同じであれば、その問題は必ず再発します。

不妊治療が始まると排卵誘発剤やホルモン剤など毎日たくさんの薬を体にいれていきます。しかし、そもそも大量の薬を受け入れられる体ではなかった場合はどうでしょうか。

これは個人的な意見ですが、そういうことについては西洋のお医者様はあまりアドバイスは無いように思えます。数値、確率、薬、手術がキーワードです。

実際、私の担当医は人工授精で失敗した時も「残念ですね。で、次どうしますか?」という非常に淡々とした感じでした。毎月何十人の失敗と成功をみているドクターでしたので、一人の患者の結果に一喜一憂せず冷静を保つことも必要なのでしょう。

東洋医学での不妊治療

数値としては問題なし、理論的には着床すべきなのに着床しない。こういう場合はまさに東洋医学の出番だと思います。東洋医学は、不調や病気の「原因」や「原因になりうるであろう問題」にアプローチし、治していきます。

例えば「冷え」や「血行不良」。西洋医学では冷えや血行不良は問題として認識されず、病気としても扱われません。しかし東洋医学では、冷えは着床を妨げる原因として見なされ、さらに冷えのタイプも内蔵冷えなのか、末端冷えなのかなどによって対策が変わります。

東洋医学では、血液検査やレントゲンなどは行わないため、東洋医学における不妊治療においては体を全体的に良くするため、あらゆることを全体的に見直すようにアドバイスを受けます。

東洋医学での不妊治療のキーワードは、バランスを整える、身体全体を良くする、心身の健康、血・気・水の巡り。

不妊治療において、西洋医学と東洋医学どちらかが良いというわけではなく、それぞれの得意・不得意分野、そもそもの考え方を理解した上で自分がどのような判断を下すかがとても重要だと思います。

東洋医学での具体的な不妊治療・妊活方法

  • 鍼やお灸
  • ツボ押し
  • マッサージ
  • 漢方
  • 運動
  • 温活、半身浴、入浴、よもぎ蒸し
  • 薬膳、食事

などが挙げられます。それに基づき中医師からのアドバイスは

  • 食生活の見直し
  • 運動の見直し
  • ライフスタイルの見直し
  • 睡眠の質
  • ストレスマネジメント
  • 交感・副交感神経の調整
  • 自律神経の調整

など多岐にわたります。

シンガポールで鍼治療・よもぎ蒸しを行っています。

西洋医学・東洋医学、結局はどちらも大事

◉ 先進医学(西洋医学)で、先ずは妊娠を妨げている問題は何かをチェックする。
◉ 東洋医学で着床しやすい体、着床後も安定して胎児が育つ体を整えておく。

種から芽が出るのをサポートするのが西洋医学とすれば、発芽した種がすくすく育つための土壌を肥やすことが東洋医学と言えるでしょう。このダブルアプローチがより効果的ではないかと思います。

西洋医学での不妊治療は非常に高額です。一定の年齢を越えれば補助金もなくなり、通常不妊治療は実費で保険はカバーしていません。失敗を重ねるほど費用的な負担も重くなり、年齢を重ねるほど体への負担も高まります。失敗したらすぐ次というわけにはいきません。

東洋医学での不妊治療は高額ではありませんが、効果を感じるまで少し時間がかかります。体調が良いなと感じる力が弱い人であれば、これ本当に効いているのかな?と感じる方もいるかもしれません。だけど、高額な西洋医学での不妊治療にトライすると決めたなら、東洋医学で最低数ヶ月間は自分の身体をしっかり整えることに集中することは決して無駄ではないと思います。

妊活お茶会いつでも参加できます

妊活お茶会は定期的に開催していますが、リクエストを頂ければいつでも開催いたします。お茶会は一人からでも開催しています!ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

費用はご自分の食事代のみです。参加された方には感想をお願いしています。それは、参加者のリアルな声が暗闇の中で彷徨う方々の一筋の光になると信じているからです。

また補足で、弊社の鍼治療・よもぎ蒸について少し説明はしますが、何かを売りつけたりすることは無いのでご安心ください!

9ページに及ぶまとめファイルは参加者のみにお渡しすることにしています。特にドクターの評判は私の体験談、友人の体験談、ネットでのレビューなど個人的な見解になるので、この旨どうぞご了承ください。

時間と費用を無駄にしない戦略的な明るい妊活を一緒に頑張りましょう!

まとめファイルの内容(9ページ)

  • シンガポールで不妊治療を行っている病院リストとドクターの評判
  • 不妊治療で西洋医のお医者さんが言わない○○のお話
  • 投薬と注射により起こる体の変化
  • 体外受精で失敗した時の心の準備
  • 体外受精・人工授精の確立を上げるために必ずすべきこと
  • 東洋医学での不妊治療
  • 栄養不足による機能性不妊について
  • シンガポール人がどんどん流れていっているJBでの不妊治療について
  • 不妊治療(人工授精・体外受精・顕微授精・検査)の費用一覧表

シンガポールで鍼治療・よもぎ蒸しを行っています。

イイねをクリック
してくれると励みになります!

ABOUT ME
Nilufer
Nilufer
皆さまの美と健康をサポートいたします。「自分の底力を上げるケア」と題し、シンガポールにて、よもぎ蒸しx東洋医学(鍼と漢方)xハーブ関連事業を展開。
よもぎ蒸し+鍼治療