すべて

漢方ノート:半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)~イライラや緊張など心理的な不安から胃が痛い方、つわりにも

nilufertea 漢方 よもぎ蒸し シンガポール meguri

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)はイライラや緊張など心理的な不安から気分が塞ぎ胃が痛い方(神経性胃炎)や、のどにつっかえた感じがあり嚥下障害を感じるかたにも有効な漢方です。また、咳、吐気に対しても有効です。つわりがひどい妊婦にも使用される漢方です。

食べることがエネルギー、すなわち「気」につながっていることから、心身が弱りうまく消化できない、喉につっかえるなどは気の不足と考えます。

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)の構成生薬は、半夏、茯苓、厚朴、蘇葉、生姜の5つです。こうして生薬を見てみると、しそやショウガ、キノコの硬い部分などなど。何だか難しい漢方の名前も身近に感じてきます。

半夏(ハンゲ)
:サトイモ科カラスビシャクの根茎
茯苓(ブクリョウ)
:マツホドというきのこの菌核(きんかく)を乾燥させたもの
厚朴(コウボク)
:モクレン科のホオノキなどの樹皮を乾燥したもの
蘇葉(ソヨウ)
:読んで名のごとくシソの葉
生姜(ショウキョウ)
:ショウガ科のショウガの根茎を乾燥したもの。乾姜(カンキョウ)より健胃や吐き気止めの効果が高い

※ 漢方薬にも副作用があり、飲み合わせがあります。まずは中医師と相談してください。

シンガポールでのおすすめ鍼灸医院 ~ゆっくりじっくり相談できるところをお探しの方へ本日、たまたま私が鍼の先生に会う用事とお客様の来院予定が重なったので、診察の通訳をしました(中国語で!自分でもびっくりするほど日⇔中通訳...

 

 

 

イイねをクリック
してくれると励みになります!

ABOUT ME
Natsuki Higa
比嘉夏希(HIGA NATSUKI) 産婦人科併設の病院で妊産婦を対象にリハビリを行う中で、妊娠前からの体づくりの重要さに気づく。妊娠に向けた体づくりを目的に、生理を整える事に着目し、現在、生理改善!妊活サポーターとしてオンライン講座などを開催。2021年、生理に着目した女性専門整体を専門とするサロン開業予定。資格:作業療法士・アンビリカヨガアドバンス・抱っこ紐アドバイザー・調味料アドバイザー。
よもぎ蒸し+鍼治療